2014年7月 第一回救命ラリー〜いのちの授業〜を撮影!

2014/10/03(金曜日)

撮影日:2014年7月27日

大阪高槻市にある南大冠小学校にて行われた応急手当の競技会、第一回救命ラリーを撮影しました。

この救命ラリーとは、4名1チームとなり、4カ所の指定された場所で起こっている事故などのケガ人に応急手当を施し、救急隊員が来るまでの処置が適切にできるか、を競う大会です。

 

大会と言っても、一番の目的は応急手当の方法と知識、そして実際に経験してみるという今までになかった体験授業です。アトムのお客さまの一人である消防署の方がボランティアで、一人でも多くの人に応急手当の知識と経験を知ってもらい、そして一人でも助かる命を増やしたいという想いから実現した素敵な競技=授業です。

 

想定されている事故やケガも、おそらく消防隊員のスタッフが実際に経験したんだなと思われるリアル感あふれるシチュエーションで、アトム撮影スタッフもパニック(?)になりながら撮影しておりました。一人たすかったーと思いきやすぐ近くで別のケガ人が発生したり、症状が悪化したりと、もう本当に現場かと思うような入念に準備されたシチュエーションを作ったスタッフさんに脱帽です。ケガも特殊メイクでリアル感がさらに増していました。

_I2A3227

はじめはどうしようと迷っていた参加者も、回数を重ねるにつれて的確に指示を出したり、次に何をすべきかを発言して、ケガ人を救う為に素晴らしいチームワークを発揮していました。

 

応急手当ができれば助けることができた命があるのに、できなかったために助からなかった。そんな事案が増えているそうです。特に小さな子供。小学生などに・・・。

 

もし自分が事故現場に居合わせたら。

 

もし自分の子供が事故にあったとしたら。

 

そんな身近なもしもの時、きっとこの"いのちの授業"が、かならず手助けになると、アトム撮影スタッフは実感しています。

 

アトム撮影部はこれからも、この"いのちの授業"を応援していきます。

 

_I2A3425
 
 
アトム撮影メニュー
写真
動画
音楽編集


 
Top