劇団KAZUMA様舞踊ショー撮影

劇団KAZUMA様舞踊ショー撮影

2016年5月9日

2016年5月6日、「関西大衆演劇情報誌 カン★ゲキ」掲載用のため、
和歌山県の「紀の国ぶらくり劇場」で、
劇団KAZUMA様の舞踊ショーの撮影をさせて頂きました。

群舞や相舞踊(2人の役者による舞踊)の撮影で、
映えるシーンを撮影するためにはどのようなことが必要でしょうか。

複数の役者さんを同一のファインダーに収めた時のバランス、
演者の体のライン、そして照明などを計算に入れる事が必要です。

例えば舞台上で対称となる形に役者さんが写っていると美しく、整然とした印象になります。
しかし躍動感のあるシーンではあえて外して、ダイナミックな動きが伝わるように撮影します。

動きが重要な舞踊の魅力を、静止画である写真で伝えることはとても難しいですが、
すばらしい舞台の感動を伝えるため、日々精進しています!

今回撮影した写真は、「関西大衆演劇情報誌 カン★ゲキ」に掲載されます!

撮影場所

紀の国ぶらくり劇場
和歌山県和歌山市本町2丁目11

撮影劇団

劇団KAZUMA

2016年5月6日

関連記事

 
アトム撮影メニュー
写真
動画
音楽編集


 
Top