アピールには美しい写真を

アピールには美しい写真を

2016年6月3日

今日は都会の隅に咲く紫陽花を撮影しました。

report20160603image02 

report20160603image01

一般の携帯やデジタルカメラと違って、業務用のカメラは高画素数です。
web上や携帯の画面で見る場合には低い画素数のカメラで撮った写真でも綺麗に見えます。
しかし、印刷のばあいには高画素数のカメラが必要です。


上の写真は縮小してありますが、アトムで撮影した元の写真を拡大してみますと、
花の細かいところまではっきり見えます。

report20160603image03

これくらい撮影できるカメラでなければ、美しい写真を印刷することはできません。
iphone 6Sのカメラは画素数1200万というものですが、アトムで使用しているカメラは
二倍近い2000万画素を超えています。
もちろんただ高画素数のカメラで撮影すれば良いというものではありません。
高い画素数を活かした写真を撮るにはそれなりの技術が必要です。

印刷だけでなく、web用途でも、美しい写真があれば、表現できることはぐんとちがってきます。
美しさがモノを言う写真のご用命は、ぜひアトム撮影部を!

2016年6月3日

関連記事

 
アトム撮影メニュー
写真
動画
音楽編集


 
Top